自然牧畜 五島牧場

TEL:0959-84-3377お気軽にお問合せください。

薬漬けでない、自然牧畜で育った五島豚の豚肉を

自然牧畜 五島牧場

高度経済成長とともに、日本人の肉食化も増え、豚肉の需要はどんどん上がっていきました。
その結果、まるで工場のような密閉された空間で、たくさんの豚を高密度で飼育する手法が一般的となってきました。
日本のガイドラインではなく、昔ながらのドイツの農家が飼育されてきた、EU(ヨーロッパ連合)で推奨されている手法で、愛情を込めて飼育される豚肉。
五島牧場が誇る、この豚肉を是非お召し上がり下さい。
またソーセージ・ハム・バターにつきましても素材を大切に昔ながらの手法で無添加、手づくりでまごころを込めてご提供させていただいています。

本物の製法、本物のソーセージ

自然牧畜 五島牧場

昔ながらの本場ドイツの製法を守り続けている、古の技術を持つハム・ソーセージメーカー五島牧場。
五島牧場代表の中村 嘉孝が、「複合汚染」「食品公害」の問題に真正面から取り組み、「無添加のハム・ソーセージ」製造を決意したのは、今から30年ほど前の事。
当時は、まだ「無添加」という言葉すら一般的ではなく、「安く大量に作る」事が至高の目的とされてました。
「企業利益」という言葉の下で、急速に広がっていく食品添加物による汚染。
この広がりに危機感を覚えた中村氏が出会ったのは、昔ながらのドイツ農家で作られるハム・ソーセージの技法。
食品添加物を一切使わず、豚肉と香辛料のみで作りだす本場のソーセージ作りに感銘を受けた中村 嘉孝は、この技法ですべてのハム・ソーセージを作ってきたのです。
五島牧場で作られるハム・ソーセージは、食品添加物を、一切使用していません。 本物の技法で、本物の材料を使い、香辛料のみで作り上げる本物のハム・ソーセージ。
そんな製法で作られた、この五島牧場のハム・ソーセージは、なんと「冷凍保存」が可能。
解凍しても水っぽくならない、本物のハム・ソーセージなのです。
古の知識と技法で作られる、本物の味。
「本物のハムとは、本物のソーセージとは、こんな味だったのだ。」という事を知る為にも、ぜひ一度食べておいた方が良い逸品なのです。

更新情報・お知らせ

2017/11/15
オフィシャルサイトリニューアル!
自然牧畜 五島牧場のオフィシャルサイトをより見やすく、スマートホン・タブレット等にも対応したサイトへリニューアルしました。NEW