卸売のご案内

 
 

精肉・加工品仕入れをご検討中のお客様へ

こだわりの養豚環境・製法で安心・安全をお届け

五島牧場では、日本のガイドラインではなく、昔ながらのドイツの農家が飼育されてきた、EU(ヨーロッパ連合)で推奨されている手法で、愛情を込めて飼育された豚肉にこだわっています。また、ハム・ソーセージ作りは食品添加物を一切使用せず無添加で作っています。こだわりの五島ナチュラルポークや五島黒毛和牛、無添加ハム・ソーセージをお届けいたします。

 
 
 

取扱商品

 
五島ナチュラルポーク

五島ナチュラルポーク

広々とした寝床と自由に日光浴のできる水飲み場でのびのび育てられ、また豚へのストレスを最小限に抑えているので、旨み成分がたっぷり含まれています。

五島黒毛和牛

五島黒毛和牛

質の良い霜降り和牛として高く評価されている五島黒毛和牛です。引き締まった肉は脂肪がしつこくなく、深い旨みが特徴です。

無添加ハム・ソーセージ

無添加ハム・ソーセージ

発色剤や結着剤等、食品添加物は使わずこだわりの製法で製造しています。

 
 

養豚環境へのこだわり

目指したのは「満腹・陽だまり・快適豚舎」

日本の行政が指導するガイドラインでは、豚1頭(35kg)当たりの床面積は0.5平方メートル。これは、まさに「密閉した空間」と呼ぶにふさわしい広さ。飼育する施設の大きさや、飼育場所が広いと、動き回って余分な餌を食べるなど、様々な理由から、こんな密閉した空間で飼育されているのが、日本の養豚の現状です。

五島牧場の豚舎は、カラスや野犬の被害を防ぐ為にネットで囲ってはいますが、自由に豚が行き交う事ができる広々とした空間を用意しています。その広さは、日本のガイドラインで指示している広さの約4倍以上の広さです。水飲み場も自由。ぽかぽか陽気の中、整理されたように並んで居眠りする姿は、まさしく豚の天国とも呼べる場所です。「愛情を込めて育てる」という事は、まさにこのような環境を用意する事から始まるのです。

top.jpg
 
 
 

製法へのこだわり

ハム・ソーセージの無添加製法

五島牧場では、ハムやソーセージの製造過程において、発色剤や、結着剤等、食品添加物は一切使っておりません。そのためにハムで歩留まり率は50%、ソーセージで歩留まり率は90%しかありません。(一般に流通しているハムの歩留まり率は120~140%、ソーセージで170%にもなります。)

そのため、五島牧場のハム・ソーセージは冷凍保存が可能です。調味料は砂糖(ミネラルシュガー)・塩(天日塩)・天然香辛料などで、他に食品添加物は一切使用しておりません。また、バターも中和剤・抗酸化剤・着色料・発色剤などは使用しておりません。

top1.jpg
 
 
 

お取引までの流れ

 
お問い合わせ.png

お問い合わせ

お取引を希望する商品が決まりましたら、まずは電話・FAXまたはお問い合わせフォームのいずれかにてお問い合わせ下さい。

商談.png

商談

購入数量や諸条件、取引条件などをご相談の上ご商談が進行します。

取引開始.png

取引開始

必要時に必要な分だけ、商品をお届けいたします。衛生面・品質面共に保証いたします。

 

お問い合わせ

 

お取引に関するお問い合わせや、ご質問などございましたらお気軽にお申し付けください。

TEL/0120-84-3370

受付時間/AM8:30〜PM5:00(土日・祝祭日休)